上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.22 掴み
とりあえず、徒然なるままにやっていきます。
ちなみに更新頻度は毎日を目指すつもりですが、隔日とかになるかもです。どれだけ間が空いても一週間以内には頑張って収める方向で。
昨日の結果
・眠気 75%
・夕食 7時30分頃
・時刻 1時20分開始~2時頃寝落ち
・時間 約50分
・方法 1氏イメージ法
・備考 靴下無し、寝る前に水で顔を洗って一時的に眠気を飛ばす。

・夢
 ・鳶職人になって、どこぞの平屋の屋根瓦を修理してる夢。沖縄っぽかった。
 ・求人サイト見てたら掲示板みたいなのがあって、自分に対する批難とか応援が書かれてた夢。

もう一個ぐらい見た気がするが忘れた。久しぶりの夢日記だからか慣れないというのと、最近は朝方の眠りが浅すぎて記憶が曖昧。

・昨晩の結果
入眠時、イメージ法を試す。自分が細いせいか布団が薄いせいか、普通に脚広げて寝るとしばらくしたら尻が痛くなるので左足を右足の上に交差して寝る。
まずはリラックスの為、足元から頭にかけて意識を向けていく。3回ほど行ってからイメージへ。自分のイメージは結構簡単に想起できたが、久しぶりという事もあって雑念が垣間無く入る。それを振り解きながらイメージしたが、おかげでかなり能動的になってしまっていたかも。
およそ20分~30分程で、瞼の裏にぼんやりと何かの像が出現。見ていると突然、左手の指が激しく振動した。そこで意識レベルを下げて左手から分離するイメージをすべきだったが、気付いた時には振動は消えていた。
その後も瞼の像が出たり消えたりしていた。次いで意識の消失と浮上を繰り返し、意識は明瞭だが思考ができない?状態に陥る。時間間隔が鋭敏になって遅く感じられた。マラソン中にデッドポイント過ぎたらセカンドウインドで幾らでも走り続けられるみたいに、ずっと起きていられそうな意識状態に。
しばらくその状態でイメージし続けていたが、身体中が少しだるくなって尿意も感じられてきた。ついに耐えられなくなって便所に起きる。帰ってきて続きにトライしたが、さすがに色々と途切れてしまい寝落ちした。

・結論
久しぶりにしてはかなり面白いところまで行けたと思う。身体的な邪魔も入ったが、それは容易く対処できる程度。
問題は雑念が入り易くなってしまっているという事。逆にこの雑念を利用する方向にもっていきたいが、一晩の事例で判断するにはまだ早いだろう。
能動的集中になりがちなのは、イメージという手段が自分にとっては積極的なものであるからなのかもしれない。これは慣れていくしかない。

あと、自分は朝スッキリ起きる為にカーテンを薄いものにしているのだが、そのせいで朝方はかなり眠りが浅い。それで意識が混乱して夢の記憶が曖昧になってしまっている面がある。だがこれも逆に、出眠時離脱に利用できるのではあるまいか。その際は複雑なものより数数えのような簡単なものの方がいいと思う。

とりあえずまだもう少しイメージ法を試してみて情報を集めたい。


それにしても夢日記は万能ですね。是非付けるべきだと実感。
昨晩の事だから、と思っていてもかなりその記憶が曖昧なものであると書いていてひしひしと理解できる。星バーローの小説で、夢の中で英語を学習できる機械を使って英語の勉強をする男の話があって、結局夢の中で学んだ事は夢の中で寝言としてしか使えないってオチの話がありましたが、それに似てるんじゃないかな。離脱前の意識状態の事は、日常の意識状態の中では思い出せない、みたいな。
いずれにせよ、離脱にはアウェアネス(気付き)が大事なんだと思う。
Secret

TrackBackURL
→http://i0n02eo.blog36.fc2.com/tb.php/147-7e2f15d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。