上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.27 ゆんゆん
モチベーションの話。
基本的に不器用な自分は、モチベーションというものをその行為限定で持ち上げるという事ができませぬ。よって、離脱行為自体に何も問題が無くともモチベーションが下がる時があります。
しかしながら、結構デジタルな思考回路も持ち合わせていますので、あんまり「モチベ率」は参考にならないかと思います。
かなり意図的な部分もあってわかりにくい文と相成っておりますが、許せコノヤロー。


昨日の結果
・眠気 55%
・モチベ率 45%
・夕食 9時頃。
・時刻 入眠時、0時30分頃~10分後、寝落ち。
・方法 入眠時、自律訓練法(第二段階)→数数え法&指マン法&BeHinD you法&目玉ぐるぐる&息止め。
・備考 靴下無し、床に入る前に軽く顔を洗って眠気を飛ばす、扇風機君作動。

・夢
先にモチベ云々書いたけど、その影響が一番現れるのが夢ですね。まさに無意識の構造。

・結果
自律訓練法中に振動。普段はバイブみたいな感じなんだけど、久しぶりにゆらゆらしてた。
数数えで90に差し掛かった辺りで意識が乱れてきた。何度か復帰したけど寝落ち。

・結論
意識の復帰をかなり経験するようにはなってきた。が、それ以外の前兆が感じづらい気がする。「意識の復帰」これが癖にまでなってしまえば、離脱は簡単になるとは思うのだけれど。
まあ、数数えによる寝落ちポイントの自覚が可能だと実感できたのは収穫だったかな。数字による「寝落ちまでの距離」の計測が可能だ、という事だし。
Secret

TrackBackURL
→http://i0n02eo.blog36.fc2.com/tb.php/180-4562fa03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。