上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.12 時間からの影
最近はいろんな意味であっさりこんとしています。


昨日の結果
・眠気 65%
・モチベ率 45%
・時刻 0時40分頃~15分後、寝落ち。
・方法 脱力(3、2、5のリズムの丹田呼吸法)→自律訓練法(第六)→イメージ法→数数え法。
・備考 エアコン、掛け布団。

・夢
 ・遊園地。風船を膨らませるのに苦心してるみたいなので、代わりに膨らますと破裂してしまった。悪いので、新しいのをプレゼントした。
 ・中世の町。兵士が攻め込んできたので無我夢中で逃げていると、見知らぬ2~3人と小さな部屋に迷い込んだ。どうも雰囲気がおかしい。罠だと気づいた時には既に遅く、出入口が閉じて壁や天井から針が出てきた。苦痛を与え続けるのが目的らしく、何度も刺しては引いてを繰り返す。耐え切れなくなったところで、意識が第三者視点になった。
 ・大きな沼に立っていた。沼には、岸から真ん中の小屋まで板が浮かべてあり、その上に立っていた。小屋に入ると、過去に来た記憶があり、その時は2階に血を搾り取る罠があった事を思い出した。
  逃げようとして玄関を振り向くと悪魔(中世のイメージ)が宙に浮きながらニヤついていた。罠にひっかからなければ悪魔は手を出してはこない事が直感で分かったので、横を通り過ぎてそのまま岸に向かった。途中、小屋に向かう2~3人とすれ違った。
 ・ハリーポッター似の友人が、奇妙な機械を持ってきた。使い方がわからないので一緒に調べてほしいと言う。すると突然機械が作動し、機械の周りの自分達を含め、違う地点にワープしたり逆に戻って来たりをし始めた。
 ・散歩をしていると、ポケットの中に小さなチケットみたいな紙が入っていた。「緑の水が流れ~」とか、どこと無く不安を煽るtanasinn(だっけ?)的文章が書かれていて、気がつくと足元は緑のぎらぎらした水でいっぱいになっていた。
  文は何かこれから来る事を予言しているようで、最後に逃げるように書かれていた。家に帰ると、玄関ドアに誰かが手をかけてきた。小さな子供が水鉄砲を持っている。こっちに向かって撃ってきたので、制止しようとしたがどうもおかしい。ビデオのリピートのように同じ事を繰り返している。  怖くなってドアを開け放つと、道に立っていた短い金髪の男がついてくるように促した。話によると、自分は時間の狭間に迷い込んでしまったらしい。時間は普段は滞りなく流れているが、ふとした拍子にその流れに取り残される事があるそうだ。しかも自分は迷い込んだ事は今回が初めてではないらしく、迷い込む度に記憶を消して帰しているらしい。
  何より恐ろしいのは、その空間には怪物がいる事だという。男と一緒に走っていると、後ろから北斎の絵から飛び出してきたような生首と、髪はボサボサで刃物を持ったおっさんが追って来ていた。

・結果
あっさりと数数え中に寝落ち。

・結論
二度寝すると夢が驚くほど鮮明になる近頃。

ちょっと3日ぐらい更新ストップです。文字通り三日三晩を費やす事柄が浮上したので。すまそん
Secret

TrackBackURL
→http://i0n02eo.blog36.fc2.com/tb.php/233-9fdb7297
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。